MENU

香港のディズニーランドについて

香港ディズニーランドはアジア地域で東京ディズニーランドに次いで開設されたディズニーパークで、世界規模では5地域目のディズニーランドとなります。
(ちなみにディズニーパークとしては11番目の開設です)開設されたのは2005年のことで、場所は香港ランラオ島の北部にあるペニー湾で、香港国際空港のごく近くです。
空港からは地下鉄が通っているので、交通の便も良くなっています。
香港という土地柄のためか、香港ディズニーランドの入場料はかなり安目に設定されており、中華人民共和国の本土やマカオに加え、中華圏、東南アジア各国からの入場者も多くなっています。
敷地の面積は126ヘクタールでテーマパークのシンボルは眠れる森の美女の城となっています。
テーマパーク内は大きく4つのテーマランドに分かれて構成されており、1つ目のアドベンチャーランドではジャングルが冒険心をかきたてる設定で、いかだに乗ってターザン気分を楽しめます。
2つ目のファンタジーランドはディズニーのメインキャラクターがオールスターで登場し、ディズニー映画の世界を表現しています。
3つ目のメインストリートUSAは20世紀初頭のアメリカの街並みを再現しており、ディズニー独特の魔法の世界を楽しませてくれます。
最後はトゥモローランドで、いろいろな未来の世界を体験できるアトラクションが揃っています。
では、香港ディズニーランドにしかないアトラクションというのはあるのかといえば、2つあるということです。
1つは「Mickey's PhilharMagic」でアメリカの変わった幻想曲というようなネーミングの、ミッキーマウスやドナルドダックなどによる、3-Dアトラクションです。
もつひとつは「Festival of the Lion King」で獅子王慶典というライオンが主人公のミュージカルとなっています。
又、香港らしいイベントとして旧正月イベントもあり、中国伝統のドラゴンダンスショーや、風水や干支などをフューチャーしたデコレーションなど趣向を凝らしたエンターテイメントが楽しめます。
日本には東京ディズニーランドがありますが、香港旅行も兼ねるなら香港ディズニーランドへのツアーも魅力的です。
そう思う人が多くいるようで、旅行会社各社からは香港ディズニーランドへツアーの企画がいろいろ提案されています。
JALPACでは3日間と4日間のコースを準備しており、このパックの特典として、香港ディズニーランド1日券(この券で2日間入園できるようです)、香港ディズニーランドオリジナルボトル、ミッキーマンゴープリン引き換え券などがサービスされます。

しかも、直営ホテルでの連泊コースを選ぶと4日間コースがお得な価格にもなります。
その他の会社の企画もいろいろですから興味のある人はよく比較検討してください。

関連ページ

海外のディズニーランドツアーに行ってみる?
海外旅行は国内旅行と異なり必要なものが多くあります。あれもこれもと悩むうちにどんどん荷物が増えてしまう…ここでは海外旅行に必要なものをリストアップし、他にも海外の人気スポットを紹介しています。